神戸ミート倶楽部

神戸ミート倶楽部 | 神戸北野ハンター坂に直営レストラン【神戸ビフテキ亭】をオープン!!

神戸ビフテキ亭へのご予約お問い合わせは下記までお願い致します。
■TEL : 078-261-8829    ■電話受付時間:15:00~21:00
(注)ランチ営業中は、お客様のサービスに専念する為、ご予約・問い合わせ・ご連絡等のお電話に出れません.
受付時間内にお願い致します

和牛うんちく 

神戸食肉市場で牛肉をセリ落として早25年。
格付けだけに頼らず、長年の経験によって培われた目利きにより、ずらーっと並んだ枝肉から、好みの枝肉をチェックし、肉質、肉厚、脂質などなど、しっかり見定めてから、セリに挑んでおります。

店長日記はこちら >>

HOME»  CONTENTS»  国産牛と和牛の違い

国産牛と和牛の違い

国産牛と和牛の違い

和牛

和牛

和牛という表記がありますが、これは産地とは全く関係のない「品種」の名前であり、公正競争規約というもので表示の内容が定められていて、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種の4品種のみが和牛と言っていいことになっています。
日本の肉専用種としては最も多く各地で飼育されている品種で、毛色は褐色がかかった黒色をしています。
牛肉の脂肪交雑の状態は、肉の良否を判断する上で最大の要因をなすものです。そして、和牛の肉質・脂肪交雑は世界最高ランク。
生で食べても“くさみ”がなく何とも言えない肉の甘みが、口の中に広がります。国産牛との違いは、食べてみれば一目瞭然です。
ちなみに、神戸牛、松坂牛、米沢牛などは黒毛和種で、正真正銘の和牛になります。
ところが他に「輸入和牛」なるものが存在するのです。
これは平成10年から輸入されている牛肉で、肉自体(つまり品種)は和牛なのですが、海外で飼育されて輸入されたものです。
そういえば、コンビニで黒毛牛弁当なるものが売っていましたが、あれは和牛と思わせるための工夫で、実際には外国産だそうです((+_+))。

国産牛

国産牛

育てられたという定義ではなく、日本国内で食肉用に加工したもの(精肉したもの)を国産牛と言います。
また、和種以外を日本で食肉加工したものを指します。
日本の牛としてもイメージが定着しているホルスタインは乳牛種としても生活に密接に関係しています。
乳牛のホルスタインは、実はオランダの外来種です。
雄として産まれた場合、乳製品を生産できませんから、食肉牛として飼育に回されますが日本で生まれ育てられても、和牛ではなく国産牛として扱われます。
したがって、食肉業界では「食肉用の和牛」と「搾乳できない雄は食肉用、雌は搾乳用に乳製品の生産に回すホルスタイン(乳牛)」とは厳密に区別されています。
和牛と国産牛は肥育方法・期間等の人経費他、味や肉質が異なることによる需要価値から、市場の価格評価は大きく開きがあります。
実際、「国内で精肉・加工品全体で使われている内の半分以上はホルスタインの割合になっています。
その生産量の多さから国産牛とは、主にホルスタイン種を指しています。
そして、国産牛の肉質は、やはり原因は、脂肪交雑・脂肪自体の甘みの違いによるものです。


食肉卸会社直営*黒毛和牛肉専門のレストラン
神  戸  北  野  ハ  ン  タ  ー  坂

──  ランチ  ──

平 日
 11:30~14:30(LO)
土・日・祝
 11:00~16:00(LO)

──  ディナー  ──

平 日
 18:00~21:30(LO)
土・日・祝
 16:00~21:30(LO)
神戸ビフテキ亭tel078-261-8829

TEL 078 - 261 - 8829

神戸市中央区中山手通2丁目13-12 ランドマークビル神戸5F
年 中 無 休